= Babble Riddle Go! =
カレンダーオススメ新着エントリー新着コメント新着トラックバックカテゴリー過去ログリンクプロフィール管理人ログイン
CALENDARメニューを閉じる
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
RECOMMENDメニューを閉じる
知的立体パズルゲーム キャストエニグマ
知的立体パズルゲーム キャストエニグマ (JUGEMレビュー »)

これ以上に難解で不可解な知恵の輪が、かつて存在しただろうか。

エニグマの奇怪な渦巻状の造形は解法の為だけに創られ、装飾としてのデザインが全く無い。全ての部位を駆使し、全ての動きを利用しなければ、絶対に解く事は出来ない。

『謎(エニグマ)』という名を持つ究極のパズルは、挑戦者を絶望と混乱の淵へ、どこまでも追い詰めていく。

貴方に、この“謎”が解けるか。
RECENT COMMENTSメニューを閉じる
RECENT TRACKBACKメニューを閉じる
ARCHIVESメニューを閉じる
LOGINメニューを閉じる
userid:

password:


電話しまくりんぐ♪
皆さんコンバンハ。着信転送サービスを使っていたら、通話料金で3,800円も請求されたWILLCOMユーザーのあるかでぃあデス。
(ノ∀`)アチャー

最近すっかりWILLCOM端末で電話する機会が無くなり、うっかり充電忘れたりして電源が切れていても大丈夫なようにと転送サービスを設定していたんですが、酷い罠にハマりましたw 慌ててさっきWILLCOMに電話してサービスの停止をしました。

そんなタイミングで、こんな通話オプションが登場しましたよっと♪
|∀・) チラッ

「ソフトバンク/
イー・モバイル
通話定額」の
提供について
(WILLCOM)



かなり前からSoftBankとEMOBILEとWILLCOMの3キャリア間での無料通話オプションを作るという情報は流れていましたが、それがようやく形になりました。

ざっくりと要約すると、オプション料金は月額525円で、だれとでも定額を使っている場合は月額280円に割引。10年以上契約しているWILLCOM回線がある場合は、キャンペーン期間中は無料となります。

今まで長期ユーザーへの還元メリットなどが殆ど無かっただけに、オプション料金無料は結構嬉しいですね♪



ただし注意点も。

キャンペーンの終了時期については現在未定とされているので、月額料金が発生するなら要らない、という人はこまめに終了時期をチェックする必要がありそうです。

またこのオプションは、スマホ向けの料金プラン(ウィルコムプランD、ウィルコムプランLite、ウィルコムプランD+)のみに適用されるようで、それ以外のプランでは現在のところ使えないようです。

つまり、ストラップフォン2使いのオレは対象外という事に……。
(´・ω・`)ショボーン



色々不透明な部分もあるオプションプランですが、料金的には悪くないですし、WILLCOM端末同士と同じ感覚で無料通話が可能になるという点は非常にありがたいところ。

ウィルコムプランDなどで契約していて、SoftBankユーザーなどによく電話を掛ける方は、導入を検討してみても良いかもしれません。

JUGEMテーマ:WILLCOM
電波が届きません | 17:34
comments(7) | trackbacks(0)
ちょっと息切れ
日曜日には自宅に戻ってきてまして、京都旅行の写真なども早めに【バリ5!】へUPしたいのですが、どうにも旅の疲れが抜けないのと精神的な不安定さから更新が滞ってます。

出来れば数日中に更新再開したいと思いますが、もうしばらくお時間を下さい。
電波が届きません | 20:52
comments(2) | trackbacks(0)
暇なんだけど多忙
確実に他人よりは暇なんだけど、何故かこまごまとやる事が多い今日この頃。更新が滞っていてスミマセン。

明日も更新出来そうに無いので先に謝っておきます。重ね重ねゴメンナサイ。
(´・ω・`)

JUGEMテーマ:つぶやき。



電波が届きません | 21:15
comments(0) | trackbacks(0)
Haswellまで待て
昨日のエイプリルフールネタで力を使い果たしてしまったのか、今日は1日ぼ〜っとしておりました。
(´ω`)

筋トレしようにも腹筋の筋肉痛が最強MAX状態で、すんげーバリバリ痛いのでお休みせざるを得ない状況。なんだか消化不良な1日です。

そんな訳で、【バリ5!】の更新も適当に。たまにはガジェ速に寄稿した記事の紹介でもしておきます。

NVIDIA、
次世代モバイルGPU
「GeForce 700M」
シリーズ発表
GPUBoost2.0に対応
(ガジェット速報)

果敢に攻めるNVIDIA
果敢に攻めるNVIDIA



いよいよモバイルGPUも世代交代ですな。GeForce 700MシリーズからKeplerアーキテクチャがメインストリーム向けGPUにも下りてきました。

その性能も、600M世代と比較して最大2倍もの性能UPだと言うのだから驚くばかりですが、NVIDIAが性能UPを急ぐのにも訳がありまして。

記事に書きそびれたというか、記事の内容が冗長になるので敢えて省いたのですが、実はIntelの次期CPU『Haswell』に搭載される内蔵GPUが、かなり良い性能のようなのですよ。



Haswellに搭載されるGPUは『GT1』から『GT3』までありまして、それぞれCPUコアの構成との組み合わせによってセグメントが分かれているのですが、例えばUltrabook向けと言われているのが『CPU 2コア+GT3』という組み合わせ。

このGT3というのが最も性能が高く、現在のIvy bridgeに搭載されている『Intel HD Graphics 4000』の、ほぼ2倍の性能を叩き出しているのです。

となると、上記の記事を読んでもらうと分かるのですが、GeForce 700Mシリーズの中でも、720M以下の製品に関しては、Haswell世代では優位点を見出しづらくなってしまうんですな。(優位点があるとしたら各種エンコードにCUDAが使える事くらい。)



なので、もしUltrabookにディスクリートGPUを搭載するとなると、最低でも730M以上のGPUを選ばないといけなくなってしまいます

もちろん他のセグメントのIntel CPUには、非力なGT1やGT2といった現行のHD 4000並みのグラフィックス性能しか持ち合わせない内蔵GPUが用いられるので、そういった製品には720Mなどでも優位性が出てくるかもしれません。



とまあ、ちょいとGPUのお話になると小難しくなるのでこのくらいにしておきますが、早い話が『今はモバイルPCの買い時じゃないよ』という事。

Haswell世代になればオンボードGPUですら3Dゲームがサクサクと楽しめるくらいになってしまいますし、仮にそこへディスクリートGPUが搭載されたとしたら、更に強力な700Mシリーズが搭載される訳ですから。

Ivy bridge世代のUltrabookは様子見する事をオヌヌメします。ぶっちゃけWindows 8も結構アレですしw



オレのVAIO Zも、Haswell世代か、その次くらいの世代になったら買い替えかもしれませんな。

JUGEMテーマ:コンピュータ
電波が届きません | 23:00
comments(4) | trackbacks(0)
いろいろ取り込み中〜
昨日から仕事仲間とアキバでオフ会をしたり月末処理をしたりと忙しく動いております。今夜もまだまだお仕事。

そんな訳で、今日の更新もなしです。すみません。

JUGEMテーマ:つぶやき。
電波が届きません | 20:46
comments(0) | trackbacks(0)

【バリ5!】内をGoogleで検索!



- - - - - - - - - - - - - - - - -

paperboy&co.
ブログのレンタルサービス JUGEM
qrcode