= Babble Riddle Go! =
カレンダーオススメ新着エントリー新着コメント新着トラックバックカテゴリー過去ログリンクプロフィール管理人ログイン
CALENDARメニューを閉じる
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
RECOMMENDメニューを閉じる
知的立体パズルゲーム キャストエニグマ
知的立体パズルゲーム キャストエニグマ (JUGEMレビュー »)

これ以上に難解で不可解な知恵の輪が、かつて存在しただろうか。

エニグマの奇怪な渦巻状の造形は解法の為だけに創られ、装飾としてのデザインが全く無い。全ての部位を駆使し、全ての動きを利用しなければ、絶対に解く事は出来ない。

『謎(エニグマ)』という名を持つ究極のパズルは、挑戦者を絶望と混乱の淵へ、どこまでも追い詰めていく。

貴方に、この“謎”が解けるか。
RECENT COMMENTSメニューを閉じる
RECENT TRACKBACKメニューを閉じる
ARCHIVESメニューを閉じる
LOGINメニューを閉じる
userid:

password:


ダンボーバッテリー完全版
オレのダンボー好きも困ったモンで、ダンボーグッズを見つけるとなんでもかんでも買ってしまうんですが、そんなオレにまた罠が!
(´∀`)

ダンボーバッテリーに
手のひらサイズの
小型版「Power Plus
DANBOARD version
-mini-」が登場
〜目が光る
ギミックつき
(タッチラボ)

今度のダンボーは目がピカーッ!
今度のダンボーは目がピカーッ!



ヤバイよ

ダンボー

超カワイイ

YO!

(*´Д`*)
ハフーン




以前のダンボーバッテリーもとっても可愛かったんですが、デザインのみダンボーに似せているだけだったので、ボディサイズは段ボール箱スケールではなかったし、漫画の設定のように目が光るギミックも無かったんです。

んが!今度のはカンペキ!画像を見る限り大きさはリボルテックダンボーの頭部とほぼ同じサイズで、しかも充電や給電で目が光る!スバラスィ!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

しかもただ光るのではなく、光の色でバッテリー残量が分かる仕組みになっているのも芸コマ。ちゃんと機能として活用されているのがイイですね♪



ボディサイズは幅74mm×高さ48mm×奥行き34mm。重さは140g。ちょこんとした手のひらサイズでバッテリー容量は6,000mAh

以前の10,400mAhのモノと比べるとだいぶ容量が減りましたが、その分とても軽くて持ち運びも楽チンです。以前のは260gもあったので、カバンに入れておくと結構な重さを感じたんですよ。

また容量が小さくなったとは言え、iPhone換算では約2.5回のフル充電が可能なので、2〜3日iPhoneを持ち歩く程度なら十分な容量です。



そして地味に素晴らしい点がもう1つ。こんなに小さくて軽いのに、ちゃんと2.1A出力に対応しているんです。

USB出力は2ポートありまして、1つが1A、もう1つが2.1Aに対応している為、iPadなどのタブレットの充電にも使えるんですね。当然ながらiPadをフル充電するには少々心許ない容量ですが、いざという時に使えるか使えないかでは大違い。

cheeroブランドのバッテリーは性能も高く信頼性においても高い評価を得ているものが多いですが、こういった細かな配慮が高い評価に結びついているのでしょう。

スマホもタブレットもバッチリ充電!
スマホもタブレットもバッチリ充電!



価格は定価で4,980円ですが、今なら発売記念価格としてAmazonで35%OFFの3,250円で購入出来ます。超お得!

発売開始が本日正午だったので、以前の人気ぶりからもう買えないかなーと思ったんですが、13時現在ではまだ在庫があるようです。以前の品切れ騒ぎを教訓に、初回在庫をかなり用意したのかも。

当然オレは0.3秒で1クリック完了です♪iPhone 5s&iPad miniと相性良過ぎでしょコレ♪
(*´∀`*)ムフーッ



軽くて小さくて価格も安くて容量もそこそこ大きくて、しかも可愛いダンボーデザイン!欠点らしい欠点の見当たらない本当に良い製品だと思います。まさに完全版といった雰囲気。

喫茶店などで使っていても人目を引くステキアイテムですね♪
(・∀・)

JUGEMテーマ:モバイルグッズ


PC&モバイル | 13:25
comments(13) | trackbacks(0)
5s!
 
iPhone 5s

げっとぉ〜♪

(σ´∀`)σ




新世代iPhone来たぜ!
新世代iPhone来たぜ!



発売当初から欲しいなぁと思いつつも、長期予約待ち状態がずっと続いていてお店に予約しに行くのもめんどくさいなぁと思っていたら、ズルズルと11月に入ってしまいまして。

5のバッテリーもいよいよヘタレてヤバイ状態だったので、ひとまず年越す前には手に入れようと思い、先日地元のヤマダ電機で予約していたのです。

カウンターでは『入荷がいつになるか分からないですねー』ってオネーサンに言われていたのですが、家に帰ってニュースチェックをしていたところ、タイミングよくSoftBankが入荷の目安が7日程度になったとのプレスリリースを公開していまして。

iPhone 5s の
ご購入について
(2013年
11月15日現在)
(SoftBank)



これはもしかしたら早めに手に入るかも?なんて思っていたら、なんと予約から2日で手に入ってしまいました。ラッキー♪
(´∀`)



買ったのは64GBのゴールドモデル。やっぱりゴールドはカッチョイイ。下品にならない程度のシャンパンゴールドなのがステキです。

今までずっとブラックモデルを買い続けてきたので、結構違和感があるかなぁと心配していましたが、店頭などで手に取ってみた時もゴールドモデルが一番高級感があったので、迷う事なくこの色に。

ゴールドモデルのいいところは、やっぱりホームボタンのリング部とベゼル部が金色に光るところですね。決して派手過ぎず、さり気なく輝くところがとってもオサレです♪
(*´ω`*)



ひとまずデータ引継ぎと共にセキュリティトークンの解除&設定や、各種Bluetooth機器の登録などもしなければいけないので、明日十分に時間を取って移行作業を行う予定。←意外とクルマの接続設定とかめんどくさいのです。

発売当初は不具合なども色々取り沙汰されていたiPhone 5sですが、数回のファームアップデートなどでだいぶ改善されている様子。まあ、オレ的にはTwitterが出来てパズドラが遊べれば後はどうでもいいんですけどねwww
'`,、(´∀`) '`,、

欲を言えば内蔵ストレージは128GB欲しかったですけどね。まあ、その不満はiPad miniの128GBモデルを購入した事で解決しましたけど♪



またパズドラ関連のiPhone 5s用ドレスアップグッズも大量に購入したので、到着次第デコデコに盛り付けて遊んでみたいと思います。

出来上がったら【バリ5!】でも公開しますw
(´∀`)

JUGEMテーマ:iphone
PC&モバイル | 19:45
comments(14) | trackbacks(0)
注文したったった!
昨日、iPad mini Retinaディスプレイモデルの日本国内での販売が開始されましたね。

販売を開始したのはAppleのオンラインストア。今日からは店頭でも販売が開始され、auやSoftBankも14日から販売を開始するとしています。

Apple Store

iPad mini Retina
ディスプレイモデルの
販売開始について
(au)

iPad mini Retina
ディスプレイモデルの
発売について
(SoftBank)



んで!



ず〜〜っとこの瞬間を待ちわびていたオレは居ても立ってもいられず、速攻でApple Storeで注文してしまいました♪
(*´∀`*)

1クリックならまかせろ〜w
1クリックならまかせろ〜w



注文したのは128GBのWi-Fiモデルで、色はシルバーを選択しました。

主に自宅でのゴロ寝利用がメインである為、手持ちの動画や音楽、アプリなどを全部入れられるだけの容量が欲しくて128GBに。

本体カラーはスペースグレイも悪くなかったのですが、ベゼルカラーがブラックなのが見た目で重く感じた為、ベゼルがホワイトのシルバーにしました。



付属品はスマートカバーのみ購入。色はオレンジがあったらオレンジにしたかったのですが、無かったのでグリーンに。

キーボードも一緒に購入しようかと思ったものの、ひとまずRetinaディスプレイモデルへの正式対応が告知されるまで様子見する事にしました。

金額は消費税諸々込みで75,880円。いやー128GBモデルは高いねw
(´∀`)



商品の到着は5日から10日以内との事なので、のんびり待つ予定。

どうせiPhone 5sも購入予定だし、一緒にSoftBankショップなどで購入しても良かったんですけどね。

もしかしたらSoftBankショップなどでの同時購入で値引きなどもあるかもしれないので、iPhoneと共に購入を予定している人はキャリアショップで価格などをチェックしてみるといいかもしれません。

JUGEMテーマ:iPad
PC&モバイル | 15:20
comments(0) | trackbacks(0)
買うならどっち!?
前回のエントリーで、FFXIVプレイ中にPCのグラフィックスドライバが落ちるという内容を書きましたが、あれから色々修正&更新した結果、無事安定運用出来るようになりました。

結局原因はドライバそのものにあったようで、NVIDIAが公式に『メーカーレベルのクロックアップがなされたグラフィックスカードを使っていると,アプリケーションがクラッシュする可能性』があった事を認め、その対応を行ったドライバを配布してました。

「GeForce 327.23
Driver」登場。
Release 325初の
WHQL版ドライバは
「メーカーレベルで
OCされているカードで
生じる不具合」に
対策が入る
(4Gamer.net)



まさにオレのPCに組み込んであるグラボはメーカーが出荷状態でオーバークロックしているもので、上記の不具合条件にピッタリと合うもの。これで安定稼動していた人としていなかった人の理由もつきますな。

ちなみに現在はこのバージョンから更に上がっており、331.58となっています。

もしNVIDIA製グラボを使っていてゲーム中にクラッシュする事があるなら、ドライバを更新してみると改善されるかもしれません。

最新のドライバはこちらからどうぞ♪↓

NVIDIA
ドライバダウンロード







前座をもう1つ。

こっちはお仕事のネタ。例の埼玉散策リポートの第3回が公開されました。

埼玉e街リポート
第3回 川口編
(埼玉e街ネット)



川口ってなんにもねー!とか思いつつ散策ポイントを探しておりましたが、案外色々とありましたね♪
(・∀・)

個人的には日本万華鏡博物館が掘り出し物的スポットだったり。

予約が必要ですが駅からも程近く、自分で万華鏡を作って楽しめる体験コースなどもあるので、いわゆる見て歩くだけの博物館よりもずっと楽しめます。

万華鏡って奥が深いね
万華鏡って奥が深いね



他にも昔懐かしいベーゴマを見つけては喜んでみたり、荒川の土手で通りすがりのおじさんから川口の街の移り変わりについて話を聞いたり。

カメラ片手にぶらぶらと散歩するのは純粋に楽しいです。イイ仕事をもらいましたな♪
(´∀`)







さて、それでは本題本題。

ちょいとネタが古くなってしまいましたが、ついに発表されましたね。新型iPad改め、iPad Airと新型iPad mini。やっぱり個人的注目はiPad miniの方です。

以前から【バリ5!】で何度も書いているように、iPad miniのサイズ&重量は、タブレットとしてのオレの理想のバランス。そこにRetinaディスプレイが搭載されたのだから、買わない理由がなくなりました。⇒重量がちょこっと重くなりましたが。

速報:米アップル、
第2世代iPad miniを
正式発表
―Retinaディスプレイ
搭載
(ガジェット速報)

アップル、
「iPad Air」と
Retina版
「iPad mini」を発表
(ケータイWatch)

やっと理想のタブレットが出た!
やっと理想のタブレットが出た!



詳しいスペックなどは上記のリンク先を読んで頂くとして、目下オレの関心は本体よりもBluetoothキーボードにあったりします。

iPad mini用キーボードについても【バリ5!】で何度も書いているので記憶にある人も多いかと思いますが、個人的にiPad miniは仕事でのメモ端末代わりに使う予定なので、キーボードは必須なのです。

で、これまでに【バリ5!】で紹介してきたキーボードの中ではロジクールの『Ultrathin Keyboard mini』が最有力候補でして、薄い、軽い、マグネット接続方式でスマートに収納可能と、非常に良い出来です。

Ultrathin
Keyboard mini
(Logicool)

デザイン的にも美しいです
デザイン的にも美しいです



iPad miniの寸法や筐体仕様は、現行機種より厚さが僅かに0.3mmだけ厚くなっていますが、この程度であれば問題なくこのキーボードも使えるはず(一応購入前に確認はします)。

ただ、この完璧に近いキーボードにも唯一欠点がありまして。それはキーバックライトが無い事。

オレの仕事での用途上、手元が暗く見えづらい端末発表会やプレゼン会場が多く、キーボードにバックライトがないと意外と不便だったりするのです。



実はiPad mini用キーボードでキーバックライト付きのものはいくつかあるんですが、iPad miniへの取り付け方がイマイチだったり、分厚かったり、デザインがイマイチだったりと、オレの物欲を刺激するようなモノが無く

やっぱり良さげなアイテムは無いか……と諦めかけていたのですが、そこに颯爽と登場した製品があったのですよ!
(`・ω・´)シャキーン

Bluetoothキーボード
for iPad mini
(マグレックス)

これはイイかも!
これはイイかも!



スタイルはほぼロジクールのキーボードと同じで、マグネットヒンジで固定し、利用する時は外してキーボードにiPad miniを立てかけるというもの。

デザインも悪くなく、バックライトを7色から選べるという点もなかなか遊び心があって良さげです♪



正直こちらのキーボード一択じゃね?という気もしないでもないんですが、ここで重要になってくるのはサイズや重量の微妙な差

ロジクールのキーボードが厚さ7.3mm、重量208gなのに対し、マグレックスのキーボードは厚さ11mm、重量230g

僅かな差ではあるのですが、スタイリッシュさと軽さではロジクールなんですよねぇ。特に重量については、iPad miniが現行機種から約20〜30gほど重くなるので、キーボードは出来るだけ軽くしたいというのもあったり。



何より惜しいのは、マグレックスのキーボードにはホワイトモデルが無い事!個人的にiPad miniはホワイトモデルを購入しようと思っているので、出来ればキーボードもホワイトにしたいんですよね。

まあ、汚れや経年劣化を考えるならブラックモデルの方が無難ですし、そちらならキーボードの色を気にする事も無いんですが……正直かなり悩ましいところ。

薄くて軽くてホワイトモデルのあるロジクールを選ぶか、それともバックライト付きのマグレックスを選ぶか。価格はロジクールの方が2,000円くらい安く、6,000円前後で買えるのも魅力的です。



出来れば購入前に店頭などで実物を見比べて判断したいですけどね。いつも即決購入するオレですが、久々に迷いまくっております。
(*´ω`*)

JUGEMテーマ:モバイルグッズ


PC&モバイル | 12:53
comments(7) | trackbacks(0)
iOS 7アップデート!
iPhone 5sとiPhone 5cの発売に先駆け、iOS 7の配信が始まりましたね。

オレは『パズドラ動かなくなったらイヤだなぁ』と思って少し様子見していたのですが、2ch情報などで問題なく動作するとの報告があったので、先ほどアップデートしてみました。

アップデート前には、必ずバックアップを取るようにしましょうね♪
(・∀・)



という訳で、これがiOS 7の画面だだだだ!
ヽ(*´ ∀`)ノ

フォルダ分けもほどほどにw
フォルダ分けもほどほどにw



キモッ!!

(;゚Д゚)




公式サイトとかで見てるホーム画面はオサレなのに、どうしてこんな事に!www

今度のOSは、ぶっちゃけゴチャゴチャしたデザインの壁紙とは相性が悪いですな。フォントの線が細くて文字が読みづらいし、エアログラス風のフォルダなども浮いて見えちゃいます。

浮いて見えると言えば、実際に今度のiOS 7では背景とアプリアイコン(フォルダ)が端末の角度でうねうねと動く仕様になっておりまして、アプリアイコンが浮かんで見えるのもちょっとしたデザインギミック。



で!



しばらくいじってから気が付いたんですが、これって背景の壁紙が今までのサイズでは収まりきらないんですよ。

背景が動くという事は、実際に表示されている領域よりも広い壁紙が必要という事。なので、よく見てみたら今までの壁紙はほんの僅かに拡大して表示されているんですな。

実際はどのくらいなんだろうと思ってググってみたところ、どうやらiPhone 5シリーズでは744 x 1392px、iPhone 4シリーズでは740 x 1196pxとなるようです(一部の海外サイトに1040×1526pxの壁紙が出ていますが、多分これはβ時のもの)。



このうねうねと動く背景は『Parallax Effect(視差効果)』と呼ぶらしく、苦手な人はかなり苦手なようです。

で、この効果を切るには、『設定』⇒『一般』⇒『アクセシビリティ』⇒『視差効果を減らす』をONにすると、動かなくなります。

ただ、視差効果を切って壁紙を固定しても拡大表示のままなので、やはり壁紙は作り直した方が良さげ。今までの640×1136pxの壁紙が綺麗に表示されないのは少々残念です。



とは言え個人的にはこの動く壁紙はキライじゃなかったりするので、自分でiOS 7用壁紙を作ってみようかなぁと思ってますが、実はデフォルトで入っている壁紙の中に『ダイナミック』という設定がありまして。

この設定にすると、壁紙が静止画ではなくぼんやりと光る光のエフェクトがゆっくりと動く動的な壁紙になるんですよ。

これがなかなか綺麗で、更にiOS 7のフォントなどとも相性が良く、とても見栄えが良いのです♪



なので、しばらくはデフォルトで入っているダイナミックの壁紙を使ってみようかなぁとか思ってみたり。

ずっと動いているのでバッテリー消費などが気になりますが、そのあたりもチェックしつつ使ってみたいと思います。

JUGEMテーマ:iphone
PC&モバイル | 14:13
comments(11) | trackbacks(0)

【バリ5!】内をGoogleで検索!



- - - - - - - - - - - - - - - - -

paperboy&co.
ブログのレンタルサービス JUGEM
qrcode